明法ニュース 部活動・同好会

【明法杯サッカー大会】野火止小チームの皆さん 優勝おめでとう!

部活動・同好会
■□■明法杯少年サッカー大会がありました■□■

「明法杯少年サッカー親睦会」は、本校の広大な敷地を地域の方にも有効活用していただくために、本校サッカー部のインターハイ出場(昭和46年度)を記念し、翌年の昭和47年度から開催されてきた大会です。過去38年間の大会では地元の東村山市だけでなく、多摩地区の数多くの学校が参加し、小金井、清瀬、小平、東久留米から優勝校が出た大会もあります。その熱戦の模様は地域の新聞「東村山新聞」や「ザ・スポーツ」などでも紹介されてきました。
 
今年度も東村山・清瀬・東久留米各市から16校が参加し、栄冠を競うことになりました。
大会2日目の決勝トーナメントには4校(野火止、南台、青葉、秋津)が進出しました。結果は優勝が野火止小学校。準優勝が南台小学校でした。いずれも東村山市のチームでした。野火止小チームの皆さんおめでとうございます。また南台小チームの皆さん、一歩及ばず残念でしたが、ご健闘感服いたしました。

明法中学校サッカー部も中学1・2年生の新チームとなり、春の大会に向けて一生懸命練習をしています。是非皆さんが近い将来に明法中サッカー部の新戦力となることを期待しています。 

===第39回(平成22年度)大会参加チーム===

【東村山市】
久米川 青葉 久米川東 萩山 大岱 回田 南台 化成
八坂 東萩山 野火止 秋津 北山 富士見 
【東久留米市】
下里
【清瀬市】
清瀬第三 




日本サッカー協会公認1級審判員の本校卒業生が決勝戦の主審をつとめました野火止小の皆さん優勝おめでとうございます優勝カップを頭上に掲げて記念撮影